精力剤即効性ランキングメイン画像

勃起のメカニズムをご存知ですか?

精力剤即効性ランキング > 勃起のおこるメカニズム

勃起が起こるメカニズムは血液の流れと括約筋がキーワード!

 勃起が起こるメカニズムは、あくまで体の機能の一つであり、神経や血管などが連動して起こるものとなっています。まずは外部から性的な刺激を受け、それが神経を伝って脳に送られ、脳から指令が出ます。これによって、陰茎の組織に血液が送られ、括約筋が緊張することで起こります。

 陰茎に血液が流れ込むことが、どうして勃起につながるのでしょうか。まずこれは、水風船が膨らむことをイメージすればわかりやすいでしょう。陰茎の中に液体が流れ込み、圧力がかかることで膨れ上がるのです。さらに細かいことを言えば、陰茎の中には海綿体という組織があり、そこが勃起を支えています。スポンジ状の組織であり、毛細血管が入り組んでいます。この組織は血管が多いために、数秒で陰茎が固くなるのです。また、この現象自体は、筋肉の動きは関係なく、血液の圧力のみで起こります。勃起には血液の流れが重要であることがよくわかるメカニズムです。

 ただ、血液の流入だけで勃起を維持する事はできません。血液は液体なので、海綿体に流れ込んでも、放っておけば流出してしまいます。そこで重要な役割を果たすのは括約筋です。これは性器の根元にあり、筋肉が緊張し、弁のように閉じることで、血液が流出するのを防いでいます。話をまとめますと、陰茎が固く大きくなるのは、刺激を受けて脳が指令を出し、血液の流れによって起こります。そして、固さを維持するためには括約筋という筋肉の働きが重要ということです。