精力剤即効性ランキングメイン画像

勃起力を取り戻すには原因を知ることが先決です

精力剤即効性ランキング > 勃起力が衰える原因について

勃起力が衰える原因は様々ですが…

 EDが広く認知されるようになってきましたが、この症状はある意味で自然現象とも言えます。特に、人間は高齢になってくると、少なからずEDの症状が出てきます。単純に性欲が無くなってしまうことも関係しています。また、年齢が上がるにつれてEDが起こりやすくなるのは、勃起を支えている血管、あるいは神経といった部分に、いろいろな障害が発生するからです。これは高齢になると血管や神経の病気が増加することを見てもよくわかります。

 加齢に伴って現れるEDの症状は避けられないものではありますが、生活習慣病との関係も強く、ある程度予防が可能です。特にどちらにも悪影響を与え、病気の原因になることとして、不規則な生活、偏った食生活、飲酒喫煙、などがあります。これらは血管や神経にダメージを与えますし、男性ホルモンの作用を阻害します。また、肥満によって脂肪がつき、血液の流れが悪くなってEDが起こることもあります。

 血管や神経がダメージを受けることで勃起が阻害される現象の理屈は簡単です。陰茎が固くなるのは、血液が流れ込むからです。その血液の流れが悪くなれば、EDの症状も起きやすいというわけです。また、血液が陰茎に流れこむのは、体が性的な刺激を受けて、神経が脳を介して指令を送ることによって起こります。その神経に障害が発生すれば、同じくEDの症状が出やすくなってしまうのです。他にも、陰茎の括約筋が加齢によって衰えることも原因の一つです。ここが衰えると、持続力に影響を与えてしまいます。